FC2ブログ

一般大衆は9割間違っている

2014/7/21 月曜日

終日読書。というか、本日が月曜であることを夕方になって気付く。

午後から読み始めた、甲野善紀・松村 卓共著「筋肉よりも骨を使え!」が面白く、夕方までに読了。
世間一般に普及している西洋医学、栄養学、近代スポーツ理論は、その多くが根本を間違っているのではないかという思いが、僕の中でますます強まってきた。

とはいえ、この武術研究の第一人者とスポーツトレーニングの革命児と言われる2人の対話を多くの人が読んでも、このすぐれた術理が広く認められることはしばらく無いような気がするのだ。
マーケティングの勉強をしてわかったのが、ダン・ケネディも言ってるように「一般大衆は常に間違っている」ということ。
人と同じことをすれば安心し、
人と違うことをすれば恐怖や不安を感じる。
これが人間の本質だからだ。特に日本人は権威に弱く、この兆候が非常に強い。マーケティングの要諦はこの性癖をうまく利用し、圧倒的な成果を生み出すことにある。

ただ、今回は例外もありうる。
松村さんが指導しているスプリンター桐生祥秀氏が「100m9秒台」を叩き出すことができたなら、国内どころか世界が、古武術発想から生まれた「骨メソッド」に注目することになるからだ。
そうなるとウエイトレーニング、走り込み、ストレッチなど、従来のトレーニング法が根底から覆される可能性も出てくる。
実際、江戸時代の飛脚たちは、間違いなくマラソンの世界記録を上回るスピードで国内をフツーに駆け回っていたのだ。
「骨メソッド」のやり方は、松村さんの「誰でも速く走れる骨ストレッチ」に詳しい。興味ある方は是非。

写真:久しぶりにわたくしの顔でもどうぞ。昆虫か鳥のようですね。クエ〜っ!!
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR