FC2ブログ

シュワルツネッガー級

2014/7/3 木曜日

終日、マーケティング。

メインは、夏以降に出版するつもりのマーケティング&自己啓発専門フリーペーパー「taido(タイド)」のコンテンツ構成。
この数年、企業季刊誌だけで数種類トータル50冊(!)をほとんど自分で企画し、取材や全ページの執筆もすべてやったおかげで、取材交渉から面白いと言ってもらえるページ作りの手法まで、膨大なスキルを蓄積できた。これこそ、次へ向かうための強固な土台となるであろう。

通常のフリーペーパーと違ってtaidoがユニークなのは「スポンサー広告枠」がゼロであること。
つまり、完全なる自費。今のところ、企画から印刷費まで僕とデザイナーの2人だけでやる。
やはり夏から配信予定のメルマガ「海まで1マイル」同様、ダン・ケネディ流マーケティングでいうところのFE(フロントエンド)の役割を担う重要な媒体と位置づけ、徹底的に絞り込んだターゲットに向けて「アーノルド・シュワルツネッガー級」の存在感を演出する所存。
もちろん我々の業務も間接的にPRするが、読んでためになる厳選した情報を満載します。

世間一般が従来のやり方に慣れ親しみ過ぎて疑問を抱かない現在、「目に留まらないもの、レスポンスのないものは存在しないのと同じ」というコンセプトを掲げるダイレクトレスポンス・マーケティングの良さは案外理解されにくい。
その一方で「有望な見込み客」が存在するのも確か。その数は全体の約5%。僕らは、この「超ニッチ」に向けアプローチする。

などとフガフガ言ってると、夕方、祖母・初代春駒の容態が悪くなったと入院先の病院から連絡があり、両親と駆け付ける。
意識はあり、呼びかけにも応じるし、僕のこともわかるようだ。まだしばらく大丈夫。

病院から戻り、中学生になったYくん、3カ月ぶりの稽古指導。新生活が慌ただしく、しんどそうだったので、両親とも話し合い、しばらく休会をきめたのだが、学校にも慣れ、本人の強い希望で再開。正直、こういうケースではそのままヤメる場合が珍しくないだけに、久しぶりに彼の顔を見てジンときてしまった。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR