FC2ブログ

設計図、、、研究所、、、

2014/7/1 火曜日

終日、プレゼンのための企画。
なんだか、ものすごく効きそうな設計図が出来上がってしまう。
「おいおい、こんなに簡単にいくんかい」とかえって不安になり、しばらく放置しては読み返す、という作業を延々リプレイ。

で、こりゃ間違いなくイケそうだと。
ダイレクトレスポンス・マーケティングの手法をイチから勉強し直したのは、5月1日であることはたしかではあるが、すでに広告デザイン業界に23年おり、コピーライティングやアートディレクションだけでなく、ナレーターのスキルもばっちりあるし、思考力・発想力を拡張する独自メソッド開発のため、それ関係の本も500冊は読んでいるのである。
よってダイレクトレスポンス・マーケティングは、かなり容易にパターン認識でき(難しいどころか逆にシンプルでわかりやすい)、砂漠に水を撒くかのように吸収できた。
問題は、今回の設計図に自信はあっても、クライアントに理解していただけるかどうか。
プレゼンは今週土曜日。

さて、西瀬戸メディアラボでは、契約しているグラフィックデザイナーと、研究実習を行うことにした。
ギャラが発生しないのにプレゼン以外でクリエイターがなにか自主的に作るという話はほとんど聞かないが、常日頃から研究していれば、エエもん絶対出来る。もちろん、我々はヒマなわけではない。
もともと「西瀬戸メディアラボ」と名乗っている通り、ウチは紛うことなく「ラボラトリー=研究室」なのである。
ちなみに、石垣島の島内に100カ所以上ある民謡を指導する施設はすべて「教室」ではなく「民謡研究所」と看板を掲げている。通じるなぁ(笑)。
DSC08536.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR