FC2ブログ

「つまらないこと」は有害である

2014/6/24 火曜日

午前中、当オフィスにて新規案件ミーティング。

午後、市内某オフィスを訪ね、ミーティング。

この調子で行けば、僕の請ける仕事は作業フローもクライアントとの距離感も、年内に大きく刷新できるかもしれない。もちろん良い方向に。

20代後半、それまで臨時職員として数年間勤務していた某医療関連センターから「高卒者の中途採用は当センター始まって以来の特例だが、キミを正職員として採用したい」とのオファーを断り、次の仕事先も決まっていない状態で「辞めることにしました」と伝えたとき、センターの上層部から「キミはもう少し賢いと思っていたが」と言われたことがある。
正職員になれば臨時職員と変わらない仕事内容で給料は約4倍にアップ。
仕事はラクで、きっちり定時に終わり、有給もとれる。
キミは一体なにが不服なのか、と。
たしかに今も、世間一般的に「こっちがいい」とされる流れに、あえて背を向ける天の邪鬼な面はある。
けれどそれだけじゃない。今は、あのとき、口に出来なかったことが言える。
僕にとって「つまらない」仕事だから。

先日、信頼している友人から、新規事業を立ち上げたいとの相談を受けた。「未経験なのだが大丈夫か」と。
全然問題ない。
人は「自分はどんな人間か。どうあるべきか」を考え過ぎだ。
心配せずとも周りの人の多くは、あなたがどんな人間か、あなたが気にするほど関心はない!
それより「どうあったら心地よいか」「どういう人間なら楽しいか」を考えよう。
それが熱を生み出すのだ。
つまらないことで、気分を萎えさせている場合ではない。
行動するのに、誰の許可も、なんの資格もいらん。
たった今決意し、始めましょう。
DSC08498.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR