FC2ブログ

嬉しいメール、、、時代は「広告」から「狭告」へ、、、

2014/6/21 土曜日

終日、マーケティング。昨日、今日と完全引きこもり状態。

夕方、道場生Yくんのお母さんからメール。Yくんは今春、中学にあがった。学業、部活、水泳等が忙しいのだろう、一杯一杯になっているのがわかったので、「学校生活に慣れるまで2カ月くらい稽古を休んで様子を見たら?」と進言。
通常、こうなった場合、退会する可能性がきわめて高い。
はたしてお母さんからのメールには
「ハツラツと学校に通っています。先生には本当に感謝しています。7月からぜひとも稽古を再開していただきたい」と。
なんとも。彼の頑張りをずっと見てきたから、思わず胸が熱くなってしまったじゃないか。

忘備録。
西瀬戸メディアラボのメルマガ「海まで1マイル」。諸事情により、のびのびになっていたが、8月あたりから配信できそう。
で、このオンラインとは別にオフラインで情報発信すべく、フリーペーパーを同時期に発行するつもりで準備を進める。名付けて「Taido(タイド)」。ズバリ「態度」である。
フリーペーパーではあるが万人ウケは狙わず、逆に起業家、クリエイター向けに絞り込んだ「使えるダイレクトマーケティング」の情報で紙面構成する。このジャンルのローカル情報誌はこれまで存在しなかった。

さらに大胆なのが原則「スポンサーなし」ということ。このフリーペーパーに関わる僕を含む3人のクリエイター(予定)が、制作費を自分で負担する。
とうことで、ピンときた方もいらっしゃるだろう。そう、これは僕らが新規顧客を獲得するためのDM的役割を担う媒体なのだ。
不特定多数へ放つ「広告」は終わりつつある。ターゲットを絞って深く突き刺す「狭告」の時代。そこへ、僕は明確に態度を表明したい。
もちろん「ダイレクトマーケティングを自分のビジネスにも役立てたい」という方、大歓迎です。あなたが現在の収入に不満があるとするなら、それを短期間で、最低でも倍増する方法を提供できます。
そんな方法があるはず無い?
はい、世の中の大半がそう考えているから、価値があると思うのです。詳しくはこちら

写真:アイデアがはじけまくる妄想中年と、それを背後から冷ややかに見つめる妻。
10441217_406183616189962_8037694185052425442_n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR