FC2ブログ

真のイノベーションは99%が思いつかないことにあり

2014/6/18 水曜日

午前中、RCCにてレギュラー番組のナレ収録。

午後より、市内にある某友人の収録スタジオにて、オリジナル演歌「夫婦蛸/メタルバージョン」デモ音源用の仮り歌入れ。
白状すると、、、
イヤ、やっぱしヤメとこう。
なぜすでにカラオケが用意され、しかもそれがレベル高めの「デスメタル系ロックバージョン」で、さらには「仮歌」なのか、すべてはある目的に沿って単独で進めているプロジェクトであり、まだ公開できる段階に無い。

「ダイレクトレスポンス型広告マーケティング」をいち早く打ち出した時点で、今後、業界から猛反発を食らうかもしれんと思ったけど、これからも当分ないような気がして来た。それはこの新しいスタイルの「破壊力」にほとんど誰も意識が及んでいないからだ。
格闘家が「俺ってメチャ打たれ強いっスよ」と腹筋を自慢げに見せるのと似ている。彼はそれが、ルールに守られ、レフェリーが存在するスポーツ格闘技のなかでのみ通用する「限定された打たれ強さ」に過ぎないことに気付いていないのだ。
マーケティング用語に「パレートの法則」というのがある。「全体数値を構成する80%は、残りの20%が生み出している」とする統計モデル。
けれど、この数年間セルフコーチング技術を研究し、今年になってから「オクターヴ・メソッド」を指導するようになって、「80対20」は真のイノベーションには当てはまらないことがわかった。
それが生まれる、もしくは存在する比率は「99に対する1」くらいだろう。
心体育道は99.99999、、、、%のうちの残りわずかなカテゴリーに属する。
ダイレクトレスポンスもそれに近い。
僕の表現する音楽も、最初からそこを志向しており、これからはさらに精度を高めて行く所存。
DSC08448.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR