FC2ブログ

オクターヴの共鳴現象

2014/6/13 金曜日

終日、オタマと家の掃除。ヒメモンスの挿し木も2鉢つくる。

このところ、受注案件とは別に、自主マーケティングに没頭してきて、第一弾のダイレクトマーケティング・コピーライティング業への道筋を構築することができた。
「このスキルをマスターし、一カ月後、業務に加える」と宣言したのは先月初めのことである(当日報5/1「スキルのバージョンアップ」参照)。
週明けから第二、第三のプロジェクトに取りかかる。そのうちのひとつは「音楽」だ。専業ミュージシャンの道は選択しなかったが、ずっとプロフェッショナルであることの気概は持ってきた。
今年は楽しい感じで「オトシマエ」をつけようと思うのだ。

しかし、「オクターヴ・メソッド」つくづくスゴイです。指導している僕の思考のオクターヴも日々あがっていくのがわかる。
数年前、心体育道創始者である廣原先生に「自分で道場つくって指導しなさい」といわれたとき、僕は「まだ未熟で教える資格がないです」とこたた。すると先生、
「教える側に立てば自分の技量もあがるよ。やってみんさい」と。
現在オクターヴ・メソッドを受講している「オクターバー」も、いつか指導する側に立ってもらいましょう、そうしましょう。

写真:驚愕の新事実。
日本でのプロ奏者は俺しかいないということになっているドイツ製管楽器「フトゥヤラ」。
きょう、部屋を掃除していて「もしや」と思い掃除機のアタッチメントを装着してみたら、なんと、ピッタリ!
しかも、、、音が出るじゃんよ!
けっこうショックかも('~`;)
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR