FC2ブログ

第一次リニューアル終了、、、意識を向けるということ、、、

2014/6/12 木曜日

終日、某コピー案件、資料の読み込み。

さて、4日目を迎えた「西瀬戸メディアラボ」オフィシャルHPのリニューアルの件、夕方、一応のフィニッシュを迎えることができた。
これがどのくらいスゴイことが書いてあるかだが「見たけどいまひとつピンとこない」と思った方が多ければ多いほど、、、僕は嬉しい。
そこにビジネスチャンスがあるのだ。
ためしに、ビジネス用にWebサイトを持っている方は、西瀬戸メディアラボ・ランディングページ(最初のページ)にある「検証1」で、ご自身のWebの戦力をチェックしてみてください。この3つのチェックポイントのうち2つ以上引っかかるようであれば、あなたの思うような働きはしていないはずだ。だが、製造業、飲食、学習塾、病院、運輸など、現行のWebサイトは9割がこれに該当する。要するに気付いていないのだ。

逆に「検証2」に留意してダイレクトレスポンス・コピーを適確に配してWebを再構築できたなら、数字は短期間でありえんレベルで上昇するだろう。だって9割がやってないんだから、あがるのが当然なのである。
さらに、次のコンテンツ「ダイレクトレスポンス・コピー」に眼を通せば、僕のいわんとするスタイルでコピーがどのように有効な働きを担うか理解してもらえると思う。
真理はつねに、すべからくシンプルなのだ。
「たったそれだけ」のことを実際にやるかどうか。魚釣りは魚のいる場所で、魚が好む仕掛けで釣ればちゃんと釣れる。

もうひとつ、ダイレクトレスポンス・コピーで表現を考える時の大きな効果。
それはクライアントが「自分がその仕事を通じて結局なにをしたいのか」がハッキリしてくる。これもまた社会人の9割が意識の及んでいない領域と思う。
ヨガの要諦は「意識を向けて観察する」こと。「そこ」へ意識を向けなければ、存在してないのも同じ。
意識を向けたらどうなるか。覚悟が決まり、ワクワクしてくるのだ。
DSC08407.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR