FC2ブログ

時間はかかっても、、、次のレベルに必要なこと、、、

2014/5/21 水曜日

レギュラーTVのナレーション録り。
最近は、事前にもらった原稿を読み込むのは当然として、ニュアンスをより明確につかむべく、収録当日にはナレーションパートとは無関係な前後のシーンまで見せてもらうようにしている。その分、時間はかかる。めんどくさがらずにやってくれるディレクター氏の職人魂にも感謝。
おかげで今日も感度の高いナレーションがやれた。今後も「これでホンマにローカル?」といわれるレベルを目指す。

さて、ほかにも予想外に案件がぞくぞくと舞い込んできた。新規事業を立ち上げたばかりというのもあるが、レギュラー執筆案件に関しても、守備範囲外の突発的な相談が多い。
リチャード・ブランソンは「次のレベルに行くにはすべてを自分でやろうとしてはいけない」と言った。僕も、アシスタントや新しいビジネスパートナーが必要になってきたかも。スケジュールや資料を整理してくれ、もうひとつ、ここが大事なのだが「さっさとやりなさい!」とハッパをかけてくれたらと(笑)。
いや、これは冗談。ただ、昨日の日報にも書いた「マスターマインド」つまり「組織的かつ正しく方向付けられた知恵を共有できる2人以上の集まり」が、まだ物足りない気がする。

「オクターヴ・メソッド/初級ベーシックコース」の3つあるステージのうち、2つめの「願望達成」では、「年収アップ」は充分可能とレクチャーしているが、ひとつ条件がある。クライアントがサラリーマンだと、会社のシステム上、給料アップに制限があるのだ。
個人事業やあらたに起業する場合なら、全然問題ない。現在、稼ぎたい希望額を口にしたクライアントに「えらい控えめですね。どうせならその倍にしたらどうですか?」とアドバイスするケースが多い。もちろん、根拠あってのこと。そのしくみをオクターヴ・メソッド独自開発のフローチャートで説明すれば、瞬時に理解してもらえる。あなたの人生だ。誰に遠慮がいりましょうや。

写真:先日の「ザ.トランクマーケット」にて、フトゥヤラ演奏に、予告無く著名イラストレーター氏の手を借りるの図。ちなみにこの日は、2ステージともティンホイッスルの評判がよかった。こちらのステージでは、けっこうミスったのだが、オリジナル楽曲やアコーディオンとの組合わせなどの意外性が新鮮だったと思われる。
10348725_1500588423493703_5643211206638389983_o.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR