FC2ブログ

滑り出し順調

2014/5/19 月曜日

午前中、コーチング。
午後、2ページ分の原稿アップし、メールで送る。その他、キャッチコピーや、明日の季刊誌の取材の撮影ポイント等の交渉。
なかなかエエ感じだ。新規の2つの事業も滑り出しは順調。

コーチングの祖、ルー・タイスが、高校のアメフトの監督を辞めてコーチング業を開始したとき、最初のセミナー参加者数人のうち、大半が親族だったそうだ。彼の著作「アファメーション」には、黎明期の切ない失敗談が数多く綴られている。スキルを万全に備えてから指導する側に立つのではなく、コーチングしながら、彼は独自手法を開花させていった。

僕のコーチングシステムを「オクターヴ・メソッド」と名付け体系化したのは最近だが、フリーランスになってから請けおった、新入社員向け発想法研修や、不登校児のケア、社会人のためのライティング講座、企業のブランディングやマーケティングコンサルをやってきた約10年の集大成である。
コーチング2カ月経過時点で、すでに結果を出しそうな人が出て来ている。受講当初は「まったく思いもよらなかった」ことだそうだ。
現在、「思考の拡張」「願望達成」「表現法」と、3つのステージで構成している3カ月ベーシックコース(その後3カ月のサポート付き)の、次の希望者向け上級コース「エクストラ」で展開するプログラムに、要望のある「指導員養成」をいれるかどうか検討中。ライセンスビジネスにはせず、あくまで眼の届く範囲内でやりたいのだが、このスキルをできるだけ多くの方とシェアしたいという思いもある。

写真:羅振光著「ブルース・リー思想解析」。彼もまた武術的発想で自分自身をブランディング&セルフコーチングしていたことがよくわかる。決してアクションのみで、のし上がった人物では無いのだ。
DSC08148.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR