FC2ブログ

アルケミスト

2014/5/13 火曜日

午前中、月イチの歯のメンテナンス。

午後より、ティンホイッスル(アイリッシュホイッスル)でインスト曲作り。
今度の日曜日、椎名<ドロンジョ>まさ子さまとのユニット「ハルコマサコ」で、袋町「トランクマーケット」と宇品「フレックスギャラリー」の二カ所で開催されるライブにダブルヘッダー出演することになっており、それに間に合わせたいのだ。
夕方、なんとか一曲モノにする。哀愁漂うメルヘンチックなメロディゆえ、タイトルは、パウロ・コエーリョの小説にちなんで「アルケミスト」と命名。もともと主人公である「羊飼いの少年サンチャゴ」をイメージして作った曲である。
そのままドロさま宅へ駆け込み、コード展開を色付けしてもらって、見事完成。持ち時間25分でやる予定の他のインスト曲もアコーディオンと合わせてみたところ、なかなかイイ感じに仕上がる。
なにせ、オリジナル全6曲のうち5曲がインストっつー、過去に経験が無い大胆な試みなもので、気合いも入る。
使う楽器も僕が、フトゥヤラ、ティンホイッスル、ウクレレ、ウインドホース、ブルースハープ。ドロさまが、アコーディオン、アンデス25F、ハンドドラム、シェイカーで、計9種類に及ぶ。
「伝える手法」に関し本気印の鉄腕クリエイター達が手づくりで立ち上げたイベントに出るのだ。聞けば、出演ミュージシャンも県内外から厳選した「お洒落な」ユニットばかりだそうな。
ならばこちらも知恵と技術の限りを尽くし、寸止め無しのスペシャルモードで挑むのがスジというもの。
高めに設定したハードルを飛び超えるにあたり、これまでのスタイルを変えることにまったくの躊躇は無い。僕は真理を求めて歩き続けるサンチャゴのように「今」を奏でたいのだ。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR