FC2ブログ

武術とは静かなるもの

2014/3/15 土曜日

終日雑務。事務処理、備品の手配等。

夕方、広島県立体育館武道場にて、心体育道・黒帯研究会。今回は「護身・二十四式」を反復練習。
いろいろと発見あり。心体育道は全局面に対応できる、世界最高峰の武術であることを再認識す。
ところで、残り半分のスペースを使って剣道の稽古をやっていたグループの気合いがうるさいのなんの。剣術の稽古に竹刀が導入され「スポーツ化」しはじめたころ、相手を威嚇、もしくは自分を奮い立たせる目的で「キエーッ」「メェエエエーン」とか叫ぶようになったのだと推測するが、これは入門初心者のみゆるされるものではなかろうか。第一、気合いを発すると、相手に呼吸を読まれてしまう。名だたる剣豪は皆、息をしているのかどうかさえわからないほど気配を殺していたという。茶道や華道同様、武術や芸事は、静かでなければ、神経を研ぎすますことはできない。

写真:黒帯研究会終了後は、いつものように打ち上げ。心体育道創始者にして直師匠である廣原先生にツーショットをお願いしたのは入門16年目にして初である!
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR