FC2ブログ

祈りは無力、、、ノンバーバル洗脳の危険性、、、

2014/3/11 火曜日

終日オフとする。

3.11から3年。昼前からTVで震災関連のドキュメンタリーを見ていたが、あらためて思い知った。ここまで民衆を放置し愚弄し続ける、この国の政治の異常さを。
なにかひとつでも、問題が解決したと言えるのか。
「除染」など、ただの誤摩化しではないのか。
「もう住むことは出来ません」と、はっきり言わにゃならんのではないか。
言葉や歌で励ましたりする段階はとうに越している。
アスリートが「頑張った姿を見せて被災地を勇気づけたい」などと言うのも罪だ。
だから黙祷は出来なかった。
祈ってどうする。
いまだ、放射線という目に見えぬ津波に溺れ、生きながら苦しんでいる人がこんなにもいるというのに。

夜、とあるサイトを通じ、コーチング料1時間60万円と評判の某有名コーチの、そのまんま1時間の映像を見る機会を得た。少し前まで、この内容で数日間の受講料100万円コースだったらしい。もちろん、見るからには良いところを盗んでやろうという前向きな下心があったのだが、正直、期待はずれだった。
いや、決して悪くはないのだが、僕のオクターヴ・メソッドの無料ヒアリングで話す内容よりハンパなく低く、盗みようがない。
しかも、彼の所属する流派であれば、ひょっとして使うのでは?と警戒していた「非言語=ノンバーバルコミュニケーション」が案の定、後半出て(要するに瞬間催眠術です)、これも完全に見切った。彼は咳をするふりをして、あることをやったのだ。
僕は、クライアントのみにとどまらず、人にマインドコントロール・テクニックを使うのは、きわめてアンフェアだと思っているし、そもそもオクターヴ・メソッドに絶対的自信があるから、使う必要すら無い。僕のコーチングを受ける方には、その見分け方も伝授する。脳の護身術だ。
DSC05096.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR