FC2ブログ

〆切の効用

2014/1/16 木曜日

終日、執筆業はオフとし、ひたすらプランニング。某文化センターの所長さんから「うちで一度講座をやってみませんか」とのオファーあり。

途中、訪ねて来た某銀行の若い担当者さんに、とある企ての一部概要を説明すると、興味を持ってくれて融資の話になりかけたので「3月まで待って。それまでに事業戦略をまとめるから」と伝える。なにか為そうとする時「いつか」「そのうち」みたいな曖昧な姿勢ではダメで、明確に〆切を設けると集中力が増す。
そんなわけで、某自主開発メソッドのテキストやパンフ、フライヤーなど、2月一杯で仕上げることになっちまったわいの。融資は有り難い話だが、実はそんなにカネはかかりそうにない。
この新事業が本格的に走り始めると、これまでのライター業は必然的に縮小を迫られるのか?
いや、あれこれ考えまい。そうなった時に対処すれば良いことだ。というか、今の僕のアタマの中の想像をはるかに超越したブラボーな展開を期待している。

写真:コピーライターとして、これまで3ケタに達する商品のネーミングを手がけたが、個人的に自主開発した商品を登録商標するのは初。現在勉強中。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR