FC2ブログ

TVナレ、デビュー戦

2013/4/27

終日、企画業務。本日〆切の案件にも粛々と対処。

昼過ぎ、仕事の手を止め、本日からスタートのRCCTVの新番組「旬感!つじもとSO談所」をチェック。例の「おじいさんの声で」とオファーがあり、レギュラーでナレーターを勤めることになったローカルの月イチ30分プログラムで、出演はよしもと新喜劇でお馴染みの辻本茂雄さんと、RCC女子アナの久保田夏菜さん。
で、オタマに「出た出た」と言われなければ気付かぬほど、聞き馴染みのない声。完全に役どころの「オジイサン」に成り切っており、我ながらスゴイなと(笑)。

収録は、原稿用紙びっしり3枚分のトークをほぼ1テイクで終えたのだが、その時はけっこう必死だったし、リプレイ(録った声を聞き直す作業)も僕の収録ブースからは所々しか聞こえなかったのだ。
個人的な反省点はあるものの、滑り出しは上々としておこう。
番組ディレクターによれば、このような「あるセンに特化した声」は希少なのだそうだ。30分、レギュラーで語り続ける仕事は、もちろん初。目立ち過ぎても、あるいは逆にのっぺらと抑揚がなくでもダメ。絶妙なさじ加減が要求されるので、実に勉強になる。
というか、今週だけでも新規案件が複数入っており、有り難い限り。
企画、執筆、マーケティングディレクション、ナレーション、武術、音楽etc。もう、いけるところまでいこうじゃないですかい。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

見とったのに汗

この番組のこのシーン、見とったのに、ナレータの声には一切気づかず。春駒ファン歴返上せないかんかも・・・泣

No title

ゴスカルさん、ありがとうござんす!
ははは。わからなかったでしょう。でも、ちょっと嬉しかったりして?(笑)
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR