FC2ブログ

予期せぬイタリアン、、、ハダカで勝負、、、

2014/1/10 金曜日

朝起きると、けっこうな勢いで雪が降っている。
午前中、親戚の歯科へ行き、月いちメンテ。

そして昼。
再三強調しているように今年のテーマは「態度」である。態度の表明にはスピードが大事。考える前に跳べ!っつーことで、先日、ライブのオファーをいただいた白島の某フレンチレストランへご挨拶がてらランチでも、と、オタマを連れてアポなしでうかがってみたら、、、閉まっていた(笑)。どうやら昼の営業は辞めたみたい。
こちらは夜に出直すとして、ハラも減っているので、オタマの「近所にイタリアンレストランがあったような気がする」の提案に従って行ってみるとホントにあったので驚いた(オタマにしては珍しい)。
ちょっと高めのランチコースを食べてみたが、これがアタリで非常に美味!結果的に、良い店に出会え、これはこれでよかった。ちなみにシェフの話では、年に1度、馴染み客と一緒にイタリア食べ歩きツアーをやっており、近々出発するとのこと。今年は無理でも来年あたりなら行けるかもしれん。っつーか、跳んでみるか?!

深夜、テレビで、RCC横山雄二アナウンサーの初監督映画作品「浮気なストリッパー」を観る。広島のあっちこっちへの並々ならぬ愛と、放送業系へ向けて「オマエら、ワシのようにおもしろいもん作ってみい」とでも言いたげな内部告発的アジテーションが漲る、痛快な作品。キャスティングも素晴らしい。ひとつケチを付けるならテレビではなく、スクリーンで観たかった。というか、「映画」ということになっているけど、テレビでしか放映しないなら、それはドラマであって映画ではないのでは?
思うに、ドラマも映画も音楽もアートも身体表現も「知る人ぞ知る」はダメだ。多くの人と共有し、わかちあえるよう工夫を凝らすべきだ。
一体誰に伝えたいのか理解に苦しむヘンな格好や読みにくい字、いきなりの変化球など、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなものだ。
虚飾を脱ぎ去り、核心=直球=ハダカで勝負しろ。
「浮気なストリッパー」から、そんなメッセージを受け取った。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR