FC2ブログ

賀正っ!

2014/1/1 水曜日

カウントダウンイベントには参加せず、心静かに未来をビジュアライズ(可視化)する。これがここ10年の大晦日の過ごし方である、、、はずが、オタマと午前4時くらいまでギャハハ、ダハハと飲み騒ぎ(後半おぼえてません)、完全なる二日酔いっつーのは、いかがなもんで賀正? かろうじて初ゲロは阻止。

夕方あたりから復活し、当スタジオにて初・歌い込み。3年前に替えた発声法と、毎日続けている「倍音声明(チベット密教の瞑想法の一種)」の効果で、たとえば今日のように深酒しても声が気持ちよく吹け上がるようになった。
いや、発声法だけじゃないね。
「身体の粒子化」が上手くいっているのだと思う。武術家の甲野善紀氏は、イワシの群れが一斉に同じ方向へ向きを変えるのを見て、身体を「割る」方法を思いついたそうだが、粒子化は、その「割れ」を量子レベルまで細分化したものと勝手に解釈している。身体へのストレスを極限まで削減し、生体電流の流れを促進させる効果が、声にもいい影響をもたらすのは当然だ。というか、歌っていると身体丸ごと共鳴し、微振動しているのがはっきりわかる。カラダ全体で歌っている感じ。気持ちエエんですわ。
よく、「武術と音楽、全然分野が違いますね」と言われるが、僕にとっては常に「対(つい)」のもの。片方だけはありえない。ミュージシャンは音楽ばっかりやっていないで、体と対話する術も学ぶべきと思うのだ。空手発祥の地、沖縄でも、空手家でミュージシャンというのは珍しくない。

写真:初夕陽。
DSC06918.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR