FC2ブログ

蘇る悪夢、、、レンドゾーンへ踏む込む勇気、、、

2013/12/30 月曜日

昨日午後から、ややハラが下り気味。夕方になり急にもよおして来たので、トイレに飛び込み間一髪セーフ、、、、10数年前の悪夢が蘇る。
「家におってよかった~」
と、安堵の間もなく、今度は強烈な悪寒。熱めの風呂に入り、正露丸を飲み、目一杯着込んで11時過ぎに就寝したのだった。
で、一夜明けて本日。ハラの具合もおさまり、熱なども出ず「ノロ疑惑」は払拭された。

夕方から道場にてYクン指導。これが当道場今年最後の稽古なり。
稽古終了後、小6のYくんに「この一年はどうじゃった?」と聞くと
「う~ん、、、まぁまぁかな」との返事。
「まぁまぁかな、みたいなヌルい時間を過ごすでない!来年は、ものすごく頑張ってヘトヘトです!と言えるようにしなさい」とアドバイス。
半分は自分自身に言い聞かせているのだが(笑)、自分だけでなく他人に対して「**はこういうもの」と決めつけることほど愚かしく危険なことは無い。「私は今日から生まれ変わり心機一転頑張ります」というような宣言が、かけ声だけで終わってしまうのは「現在の延長線上」から抜け出せないからだ。「継続は力」「経験値」すら邪魔なのだ。真の自分の地力を知るには、ときに、「たまたま選んだ」未知のフィールドに自らを放り込み、そこでレッドゾーンまでアクセルを踏み込むのがいい。

写真:この一年、ライブで使用した主力兵器。今後も「固定」はない。日々、研究しまくる所存。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR