FC2ブログ

アウェイにこそ活路あり

2013/12/26 木曜日

午前中、年内に片付けておかねばならない事務処理はオタマに一任し、道場にてY氏指導。
入門から2カ月。彼は吸収率が高く、随分サマになってきた。

午後より、プロダクションやフリーのクリエイターさんらと連絡をとりあい、年明けからの取材スケジュール調整。
有り難いことに「年の瀬」という認識は薄い。12月から次の月に移動するだけのこと。個人的には、このままいつも通り、いや、さらに苛烈に業務(主にプランニング)をこなす所存。広告デザイン、マーケティングコンサル、音楽活動しかり、回りに歩調を合わせていたら進化はのぞめない。アウェイに無邪気に攻め込み、テメエをビビらせる勇者にこそ、新しい地平の女神は微笑み、晴れて「御開帳」となるのである。チーン♪
この一年は新規チャレンジを数多くこなし、予想以上の発見をいくつもゲット。このやり方でよし。
世に蔓延する「コーチング」の多くが、払う高額な報酬に比して効果が薄いのは、「現在の認識の確認あるいは再構築」にとどまっており、予定調和の延長線上にあるゴールしか見えないからだと思う。システム思考では本当の意味の限界越えは不可能。
躊躇わず跳躍せよ。
安逸なコンフォートゾーンと決別し、
「突拍子も無く愉しい世界にいる自分」をイメージし続けろ。ケロケロ♪

写真:某ホームセンターで見つけた盆栽、あやうく買いそうになった。投げやりというかヤケクソ的なフォルムにグッときて(笑)。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR