fc2ブログ

一匹の野獣、野に放たれる

2021/9/19(日)

市内某寺院内の講堂にて、アマチュア能楽師としてのデビュー戦。
、、、ま、平たく言えば、発表会(笑)。
2019年の年明け間もないある日の夜、たまたまつけたテレビがNHKのEテレの、日本の伝統芸能を紹介する特番で、その日取り上げていたのが能だったと。
興味がないどころか、嫌悪していた能にズブズブとハマっていった経緯は以前にも書いたので省略する。
途中、抗がん剤治療で8ヶ月のブランクがあったので、正味1年半の稽古期間しかないわけだが、10年前からやってたような顔をするのは私の得意とするところ。
これまた人生初の紋付袴に身を通し、地謡を務めてくださる師匠の杉浦先生ほか、京都の能楽師2名に背後をバッチリ固めていただいて、世阿弥作「経正」のシテとして、約17分のステージを謳いきった。
感想?反省点は多々あれど、非常にエキサイティングな初陣となったね。
私はどう逆立ちしてもプロの能楽師に追いつくことはできない。それはわかっている。
けれど、音が聞こえるほどにとてつもなく強いなにかがスパークしたのだ。
これは新しい武器だ。ギター、ウクレレ、フトゥヤラを手にした時、いや、それ以上かもしれん。
野獣は、ふたたび野に放たれた。
IMG_3738.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR