fc2ブログ

人類史200万年を生き残ってきた幸運な種の末裔である我々のはずなのだが

2021/9/15(水)

年商100億クラスの企業から問い合わせがあり、某エリアの事業所に出向きヒアリング。
これくらいの規模の企業になると、いろいろと融通や小回りがきかず、助言しても成果が出にくいため敬遠していたが、ある種のセクションに徹底的に特化すれば、案外面白いことになるかもとちょうど考えていたところだった。
根拠なく夢想していることは、私の場合、物質化、現実化することが少なくない。ちょっと楽しみ。

コロナが少し落ち着いてきた。このところの日本は、インドの少し後を追うかのごとく同じような曲線で推移してきていたのだが、それに従うなら、収束に向かう可能性がある。
ただ気になるは、ワクチンの後遺症だ。接種した人が、おそらくは不安でいっぱいなのだろう、直後の副反応をこまかくSNSにアップしているが、実は問題はそこじゃない。1、2年か、もっと先だ。
今回だけはできればハズれて欲しいと思っている予測なのでここに詳細は書かないが、素性のよくしれないものを体に入れるということに抵抗のない人はそもそも危ない。
人類史200万年を生き残ってきた幸運な種の末裔である我々の先祖に、誰一人無知で無謀な者はいなかった。
どっちかが死ぬ。最悪それくらいのリスクがある。
っつーか、ぶっちゃけ、日本人がここまでバカとは思わなかった。
昔、平和記念資料館前で、道を横切ろうとした清掃車に大量のハトが轢き殺される事件があった。
たしか、運転手は「ゆっくり走っていたので、まさか避けずに轢かれるとは思わなかった」とコメントしていた。
あの時のハトと今の日本人が重なる。
IMG_3682.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR