fc2ブログ

長尺ナレーション、、、「経正」という新しい武器、、、

2021/8/27(金)

午後イチ、ナレーター業務で安芸郡府中町の某音楽スタジオへ。
通常、企業PVやCMなどを収録する場合は、その手のスタジオで行うわけだが、現在コロナの非常事態宣言下につき、
閉鎖するスタジオが少なくないらしく、音楽スタジオになったと。
約10分ちょいの長尺で、固い専門用語ふんだんの原稿ながら、手こずることもなくスイスイと終了。

さて、このところ車での日帰り出張が多い。運転中、さまざまなジャンルの音楽を爆音でかけているのだが、先日ある曲を聴いていると、まったく自然に能の「経正」の一節がついて出て、そのあまりのかっこいいシンクロぶりに鳥肌がたった。
「経正」。これは来月の能の発表会で私がシテ役の経正をやることになっている演目であり、日々謡い込んでいるというのもあるのだろうが、これはすごい発見。
帰ってオタマにそれをやってみせると珍しく「いいね」と。
「猩々」と「経正」、超強力な武器ができそうな予感。

写真:3週間前、八千代の丘美術館でやった、弦楽四重奏と朗読のコラボのシーン。これも面白かった。いかにもライブなステージはもうやらん。ハッとさせ、半年間は語り草になるような圧倒的パフォーマンスを見て聴かせてご覧にいれますわ。
IMG_014.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR