FC2ブログ

コーリング

2013/12/5 木曜日

午前中、道場にてY氏指導。

オタマの腰、かなり回復。骨ではなく背中に近い筋を痛めたようで、徒歩30秒にある、プロ野球選手も通うA整骨院で念のため診てもらう。
しかし、くどいようだが僕の腰の見事な治り具合はどうだろう。先週土曜、腰に「熱鍼法」を施してもらったのは時間にして10分程度だった。「おためし」でこれだから、再度たっぷりやってもらってはどうか。これがほかにどんな病気や故障に効果が期待できるのかにも興味がわいてきた。

写真:先週土曜日、佐伯区の「天行院」でのヒーリングライブに参加した際、僕にとってはピカソ、ゴッホ、ダヴィンチより価値のあるアマゾンの奇才、パブロ・アマリンゴ画伯の120号の大作「整理の神話的な変化」を美佳さんに見せていただいた。
おそろしく精緻でキテレツ。猥雑にして崇高、光と闇の混在。UFOもあちこち飛んでいるし、紅白歌合戦の小林幸子みたいな人までいる。下絵など描かず、いきなりキャンバスに猛烈なスピードで筆を走らせるのは「頭の中にすでに絵が出来上がっているから」といつかNHKで彼の特集があったとき本人が語っていたのをおぼえている。
しかし、10数年前、アマリンゴさんの存在を知ったとき、いつものようになんの根拠も無く懐かしいような「縁」を感じた。新婚旅行で日光のAKIRAさん宅を訪ねたとき、彼がアマリンゴと親交があることを知って驚き、また、今回、高木夫妻も交流があったことが明らかになったわけで、アマリンゴ死してなお、時空を超えて必要な人と人を結びつける「コーリング」が働いているのかもしれない。
DSC06692.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR