FC2ブログ

能と広島の知られざる密な関係

2020/12/22(火)

私が能の謡を習い始めたのは昨年の3月からであるが、
我が広島が江戸期から能とただならぬ密な関係にあったことを
最近知った。
原爆で街が破壊される前まで、能の装束や楽器類を造る職人が住んでいた
「細工(さいく)町」っつーのがあったし
大手町から紙屋町にかけての一帯は、能の別名である「猿楽(さるがく)」の名を冠した
ずばり「猿楽町」が存在した。
もちろん現在も、能の名曲から名付けられた地名や橋、川が数多くある。
相生橋、萬代橋、御幸橋、常磐橋、猿候川、横川、
羽衣町、住吉町、松原町、霞町、東雲町、愛宕町、観音町などなど
全~部、能の曲名じゃん。
どんだけ好きだったんかっつーの。
IMG_2467.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR