FC2ブログ

いつもとかなり違う夏、、、確認と了承は必須、、、

2020/8/15(土)

半年間の闘病を経て以来、ものの見方、感じ方、価値観がかなり変わってきた。
短く月並みな言い方にすれば「肚が据わってきた」になるか。
通過儀礼だったのだろう。

さて、先日、出演を辞退した例の音楽イベントの件。
結局8人がコロナ感染し、うち一人の方はいまだ入院中と聞く。
主催者は、新しい情報が入るたび
Facebookにて、謝罪とともに詳細を発表しており
私も今後の参考にしたく、目を通すようにしているのだが、
そこへ本日、ある音楽関係者から
「皆さんが言いにくいことを言わせてもらう。主催者は金額にて補償をすべきではないか」
という内容の書き込みがあった。
それは主催者がイベント開催前に
「なにか起こればすべての責任は自分が負います」と繰り返し明言しており(私も見た)
「謝罪はもういい。具体的にどんな責任を負うのか説明せよ。
オトナとしては金銭での補償でしょ」と。
この人物が出演して被害を被ったのかどうかは不明。
どっちがいい悪いではない。
なにがしか金銭や労力、設備などが複雑に絡み
また、人命に関わるコロナ感染のリスクがあるのなら
イベント開催の際はアマチュア、プロ関係なく、起こるべき事態を徹底的に想定し
参加者には、それに対する「確認と了承」をとっておくことが今後は重要と思った。
私が出演を辞退した理由の一つも、ここらへんの詰めの甘さを見たからでもある。
良かれと思って開催したイベントであっても
なにか起これば、心意気では済まされなくなる。
我々は、未知の危機に向き合っているのだから。

写真:福岡の「bar Bassic」11周年記念Tシャツが届いた(^-^)/
IMG_1980.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR