FC2ブログ

腰に異変?、、、不知火、、、

2013/12/1 日曜日

終日雑務。
南側ベランダの掃除をしていて、ふと異変に気付いた。盆から11月中旬まで続いた執筆地獄(一日平均10時間)で再発し、庭仕事っぽい作業が10分を越えると必ず痛み始めていた右側の腰が、、、、なんともないのだ。
これはひょっとしてアレか?
昨日の天行院でのヒーリングライブで施術してもらった「熱鍼法(ねっしんほう)」が効いたのだろうか?などと考えながら1時間近く経っても全然平気。
熱鍼法は、熱鍼器という特別な電気式熱鍼をつかって行われる。皮膚の表面をある決められたライン(「平田氏十二反応帯」とよぶそうな)に沿って複層を描くようにタッチしていくもので(くわしくはこちら)、昨日も皮膚表面が、腰内部の凝りとどう関係しているのか不思議に思いながら施術してもらったのだが。
こんなことってアリなんスかね?
うーん、まだまだ世の中不思議なことだらけ(笑)。

夜、ボサ~ッとしていると突如脳内に旋律が降りて来て、あわててフトゥヤラを吹きつつ音を拾う。夜の八代海の引き潮時、沖合に不気味に灯る怪火が連想されるので「不知火(しらぬい)」と名付ける。はて、梶山シュウの歌にも同名のオリジナルがあったような?まぁ、エエか(笑)

写真:昨日、高木美佳さんのとのセッションで、彼女が叩いたトルコの伝統打楽器「スーフィー」。
DSC06703.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR