FC2ブログ

腰椎穿刺(ルンバール)検査の結果

2020/7/3(金)

2週間前、広島赤十字病院にて「腰椎穿刺(ルンバール)検査」なるものを受けた。
昨年末の悪性リンパ腫発症時、すでにステージ4で、
しかも医者が「見たことがない」というほど腫瘍が巨大化しており
一刻の猶予もないと、早々に抗がん剤投与が開始されたことは
闘病記で述べた通り。
で、5月末、寛解判定を受けた際、担当医いわく
「実は、急いでいたので意図的にすっとばした治療がある」と。
それがルンバール検査なわけだ。
脳と脊椎を包み込むように満たしている髄液内に
仮に腫瘍が潜んでいても、通常の抗がん剤投与では
そこに到達することができない。
腫瘍はPET CTでも確認できていなかったが
念のため、すっとばしたルンバール検査の施述により
腰部クモ膜下腔に針を刺して抗がん剤を打ち
ついでに髄液も採取して再度、腫瘍がないことを確認しておきたい、とのことで
2週間前に受けたわけだ。
その結果を本日聞きに行った。
はい、シロでございました。
もし髄液に腫瘍が見つかった場合は、同じ注射を打つだけだから
入院の必要もなかったのだが、とりあえずひと安心。
寛解とはいえ、数年はこういう定期検診を受けることになる。

DSC07895 (1)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR