FC2ブログ

文武両道の本当の意味

2020/7/2(木)

当道場にて、一般の方にトレーニング指導。
入院中にも病室で実施し、効果を実証した武術養生法ほか、
写真のようにロシアの格闘家もやっている
チューブトレーニングもレクチャー(下の写真)。
使う器具は最小限で、自律神経系の強化や血液循環の促進、
筋肉骨格のズレの調整、全身の連動性を高めることに留意した
真に使えるカラダを目指している。
よって、続けていくとIQが上がり、カンも研ぎ澄まされ
すべてのパフォーマンスが向上する。
日本の伝統的武術の鍛錬法も元来そういうものだったはず。
文武両道とは、学問もしくは芸術と武術、両方やれてすごい!じゃなくて
武術をやるから学問も芸術もできるようになる、が正しい。

ところで、現在習いに来る人が増えているが、
なんらかの職業病を抱えているプロミュージシャンが多い。
皆さん「運動神経がないんです」とおっしゃるが
楽器を演奏するのも身体運動であるわけで
ましてや職業ミュージシャンであるなら
運動神経バツグンにいいのだ。
その証拠に、ハンパなく上達が早い。
IMG_3501 (1)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR