FC2ブログ

職人越え

2013/11/29 金曜日

終日雑務。

日本人初のプロ・フトゥヤラ奏者として(なにかご意見でも?笑)、さらなる進化を遂げるべく、来月より複数の企てを実施する。昨夜「じぶこん」の演奏を見て、使用楽器以外、ライブ構成の面で新たなインスピレーションを得たもので。
今後、僕は仕事の比率がどうこうではなく、アーティストのテイストがより顕著になるだろう。企業(たまに個人)のオファーを受けて成立するコピーライター業もしかり。というか、今年からして「余人を持って変えがたし」のレベルを明確に打ち出せた年は無いのだ。
圧倒的かつ唯一無比のクオリティで、僕は「職人」を越えたい。

写真:自分で塗装したフトゥヤラ初号器。そうそう、明日の土曜日はミュージシャン高木美佳さんのヒーリングライブにフトゥヤラ奏者としてゲスト出演させていただく。
僕は、この国に氾濫しまくっている「癒し」という言葉があまり好きではない。なぜなら、現代人の多くは「癒し」を必要とするほど疲弊してはおらず、むしろ「ナマって」いるだけのように思うからだ。
それより必要なのは心身を「覚醒」することではないだろうか。美佳さんの音楽には、人を覚醒させる力があると以前から注目していた。僕自身、彼女の演奏に、初めて生で触れるこの機会を非常に楽しみにしている。タイの王宮で奏でられている「キム」という珍しい楽器も披露されるそうだ。
写真

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR