FC2ブログ

病院食を美味しく食べるためのあれこれ

2020/6/20(土)

私の半年に及んだ闘病生活を時系列で振り返るシリーズ、その9。

「治療プログラムには100%従いつつも
受け身になりすぎないための闘病スタイル:episode9」
〜病院食を美味しく食べるためのあれこれ〜

無菌室の「アスレチックジム化」により
面会謝絶の閉ざされた空間であっても
十分なトレーニングができるようになったが
ここで忘れてはいけないのが食事である。
がん患者の病院食は「煮沸調理」である。
よって、基本的に超薄味で生野菜などもなく、味のバラエティに欠ける。
くわえて、抗がん剤の副作用で味覚や嗅覚が減退。
口内炎がひどい場合は、咀嚼すること自体が苦行になったりもするし
ほとんどの患者は病室でじっとしているから
食欲不振が一層増してしまう。
抗がん治療が進むほどに、ほとんどの患者が
やせ細っていく理由のひとつが
ここにあるように思う。
食えなきゃ、栄養剤を点滴するしかないのだ。

幸い私は最初の抗がん剤治療から比較的食欲があったし
第2クールから持ち込んだトレーニング機器効果で
しっかり食えていたのだが、それでも発熱時や
抗生剤の種類によっては食欲がなくなることもあった。
では、味気ない病院食(作ってくださっている方は
ほんとに一生懸命工夫を凝らしていらっしゃいます。
細やかな心遣いに、いつも感謝しておりました)を、
少しでも美味しく食べるには、どうすればいいか。
私は、お茶漬けの素、ふりかけ、
個別包装されているマヨネーズなどを
持ち込んだが、不思議なことに
たったこれだけで「娑婆の雰囲気」が増し
三度の食事が楽しみになった。
また、これだけでは全然足りないので、
液体プロテイン、カロリーメイト、
ブリックパックの野菜ジュースも適宜プラス。
(注:持ち込みや、持ち込み後の保管方法に
関しては必ず看護師や薬剤師に相談すること。)

おかげで、ヘンな言い方だが、がん患者のくせに
相当に健康的な入院生活を送ることができた。
ちなみに無菌室では、衛生上の観点から
箸、スプーン、コップなどはすべて
使い捨てのものを使用することが義務付けられる。
水道水を飲むこともNGで、飲み物は500mℓ以下の
ペットボトルの水かお茶(無糖)に限定。
また、ペットボトルの口飲みも禁止で、飲む場合は
紙コップにいちいち注ぐ。
使った紙コップも15分以上経ったら唾液から
菌が発生するので捨てる。
とにかくレギュレーションが厳しいが
数日で慣れるのでご安心を。
さて、もう気づかれた方もいらっしゃるだろうが
このように闘病中に詳細なデータを記録し
画像もいちいち撮っていたのは
私が生還できた場合(するつもりだったが)
同じ病に罹った人のなにかの参考にしてもらえたらと
意識してのことである。
決してベストではありませんが。
次回は、一日最長6時間にも及ぶ長〜い点滴時間を
どう有効利用するかをレクシャーします。
(つづく)
102404488_1795839950557648_2987908689870139178_o.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR