FC2ブログ

ヨワ吟のほうがキツイ

2019/9/2 月曜日

午後イチ、市内某所にて能の稽古。
前回から新しい演目「土蜘蛛」に入っている。前の二作「鶴亀」「橋弁慶」が「ツヨ吟」と呼ばれるパワー路線だったのに対し、「土蜘蛛」は初の「ヨワ吟」。ゆったりメロディアスな曲調ゆえ、より微細な表現が求められるのだ。
ツヨ吟よりラクかと思ったがさにあらず。やはり声はしっかり出さねばならず、それでブレスを減らして優雅に謳うとなると、よりキツく、自宅での練習は休憩を入れながらでないと酸欠で眩暈を起こしそうになる。
つくづく、俺向きの芸能なり。

写真:先週のSO@Rビジネスポートでのセミナーの様子。用意したイスが足らず、補助席を出すほどの盛況ぶりに主催者からも感謝された。で、この時気付いたこと。声がさらにでかく、通るようになった。はい、能のおかげです!
69823593_1516719458469700_6182172880730587136_n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR