FC2ブログ

結局人は、他人に巻き込まれてナンボです

2013/11/17 日曜日

午後、叔父の50回忌、その妻で先日亡くなった叔母の49日の同時法要&納骨。
大分、福岡、神戸、大阪、佐賀、東京など日本各地から親戚集結。

終了後、広島国際会議場で本日開催の「スポーツから広がる国際協力トークセッション」をのぞく。
これはJICAが主催する「2013国際交流・協力の日イベント」の一環で、トークセッションのみ僕が構成と進行脚本を担当した。
パネラーは元サッカー日本代表の北澤豪さん、水泳のシドニー五輪銀メダリストの萩原智子さん、おかやま山陽高校野球部監督の堤尚彦さんのお三方で、司会は広島テレビの西名みずほアナウンサー。
集客が厳しかったが、パネラーの皆さんの話の内容の面白さをバランスとメリハリつけつつ引き出せたと自画自賛。もちろん西名さんのナビ&アドリブも絶妙だった。クライアントも喜んでくれ、安堵す。

夕方は、法事に参加した親族と、市内某所にて宴会。
人の「縁」ということを今日も考える。人に迷惑をかけたくないし、また、うっかり他人に関わって面倒に巻き込まれたくない、と距離を置こうとする人がいる。しかし、僕はその考えをきわめて傲慢と思う。人は生きているだけで、すでに人と地球に充分迷惑かけているのである。
人生、他人に巻き込まれてナンボなのだ。
積極的かつニコヤカに縁の渦中に身を投じ、撹拌されるがよろしい。

写真:親族の墓から原爆ドームまで徒歩5秒。戦前から先祖の墓(「その男ヨシオ」のモデルの祖父も)はここにあり、お寺のおばさんから聞いた話では、原爆投下時、ウチの墓だけ立っており、そこを中心として他の墓がストーンサークルのごとく放射状に散逸していたという。それが事実なら、ウチの墓が爆心地だった可能性もある。
DSC06583.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR