FC2ブログ

超リソーフル人間への道

2013/11/15 金曜日

AM6時半、オーケストラの仕事で福岡へ遠征するオタマをバスの集合場所である、彼女の母校、エリザベト音大へ送る。

盆過ぎから関わって来た複数の仕事の〆が今日に集中。もちろん、とっくに原稿はアップしているのだが、勝負は下駄を履くまでヨヨイノヨイ。で、すぐ対応できるよう終日スタンバイ。結局、なにもナシ。っつーことは無事フィニッシュだな。

次回プロジェクトへ向け、諸々準備。
オクターブ・メソッドの問い合わせが多く、電話対応だと時間がかかるので、プロモーション映像を作ることになった。これはwebデザイナーY氏とのユニット「×α(バイアルファ)」で制作する。
同時に、書籍化の執筆も続行。
思えば、この汲めど尽きぬ超リソースフル状態を夢想したのは20歳だった。当時、渡部昇一「発想法/講談社現代新書」を読んだからなのだが、今、読み返してみると、この本は「発想法のしくみと実例」を解説しただけのものであり、どうにも実践のしようがない。最近、巷間あふれるコーチング法もほとんどが同じ類いであると、関連書物数百冊、数多の映像を見て感じる。武術の理論を口や文字で説明しただけで、強くなれる訳が無いのといっしょだ。
もうひとつ、現在主流のコーチングは、ある程度の「おりこうさん」を対象としたものであり、ストラクチャリズム=構造主義的な思考法を持ち合わせていないと理解不能。クライアントが小学生や不登校児などには適合しにくい。
心体育道のように、クライアントの状況や環境に関係なく、実用性、持続性、発展性を発揮できてこそ、生きたメソッドと言えるのだと思う。自信あります。

写真:道場のエアコン掃除。といっても、冬期はあまり出番無し。体を動かせばすぐに汗をかきますので。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR