FC2ブログ

選挙行こうぜ

2019/7/12 金曜日

午後イチ、某IT系ベンチャーの代表と打ち合わせ。

今回の選挙、もちろん投票に行くのだが、前近代的な投票制度が気持ち悪くてしょうがない。
まず、国会議員には「資格試験」を課すべきである。そうすれば、バカはあらかじめ排除できる。名前だけ有名なタレント候補も入る余地がない。これだけで、国民の政治に対する認識が大きく変わり、選挙を棄権する人も減るのではないだろうか。
例のTPPの件に関し、与党の小泉進次郎さんは「農家のみなさんは心配しなくていい。あなた方を保護する制度を作る」みたいないことを得意げにおっしゃったが、この考え自体がTPP違反になっていることをご存知ないのがスゴイではないか。
僕の友人には新しく就農した者が数人いる。彼らはマーケティングを組み込んだ、狩猟的もしくは遊牧民族的農業を展開しており、僕は彼らを尊敬している。
だからこれからは話すことは農家の批判ではない。農耕民族的思考へのダメ出しである。
日本では多数が支持するモノやコトは、大半ゴミと思っていい。
なぜか。農耕民族的思考のチョイスだからだ。
それは「空気を読め」「長い物には巻かれろ」「寄らば大樹の陰」であり、本当にすばらしいモノや価値あるコトは忌嫌われる。
決して暴力を肯定するわけではないが、先の東北震災&原発事故で、あれだけ土地、家、仕事、暮らしを奪われて暴動ひとつ起きなかたことを与党はちゃんと見ている。「よし。やっぱこいつら(国民)全員奴隷民だ」と。
世論調査とかせずとも、阿部が言うようにこの国が好景気なのか、自分でわからんのか。
消費税が10%になって、さらに景気が悪化するのがわからんのか。
農耕的思想の奴隷民には、わかんねーのさ、、、
みなさんナメられてますよ。まずは選挙いきましょう。それが僕やあなたに今できるコトだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR