FC2ブログ

武人の旋律

2019/5/25 土曜日

午後、鹿児島は加治木島津家第十三代当主にして、薩摩琵琶の名手である島津義秀氏の演奏を聴きに行く。場所は東区民センター。
友人が毎年島津さんを招聘しており、いつか聞いてみたいと思っていたのだが念願がかなった。
能の謡を習いだして、日本古典芸能の底知れぬポテンシャルをより広く触れ、感じとりたいという気持ちも強くなっているのだ。
はたして、自顕流の使い手でもある氏の演奏は、無骨さの中にも凛とした気品が漂う、不思議な味わい。
っつーか、武人だからこそ出せる世界。
やはり、武と音楽は非常に相性が良いのだ。沖縄にも空手家でサンシンの名手という人が多いもんねぇ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR