fc2ブログ

セミのごとし

2019/4/27 土曜日

昼イチ、市内某所にて、能の謡の稽古。
最初の演目「鶴亀」の4分の3程度をクリア。
時間にして8分程度であるが、猛練習で詞もほとんど覚えてしまった。
能を謳う心地よさはやったものでないとわからない。
いや、ただ唸れはいいというものでなく、正しく謳え身体中の細胞が微振動してこそ心地いいのであり(たとえるならセミになった気分)、発声が不十分ならこの感覚にはならない。
信長はじめ、名だたる武将が決戦の前に能を謳って心を鎮めたというのも頷ける話だ。
で、稽古終了後、杉浦先生からちょっとした相談を受けた。
たぶんお役に立てる気がする。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR