FC2ブログ

局での打ち合わせ、、、たんなる田舎者の失態、、、

2013/11/5 火曜日

午前中、親戚のK歯科にて、月イチのメンテンス。

午後、某TV局にて、今月中旬に予定されている、著名スポーツ界関係者を招いてのトークセッションイベントの打ち合わせ。僕は構成&シナリオを担当。当日のナビゲーターをやってもらうこちらの女子アナとは初顔合わせ。話してみて、頭の回転が早く、アドリブも効くことがわかり期待が持てた。
僕のシナリオもクライアントに好評。

夜、苫米地英人さんの有料ネットTVを視聴。生放送。
現在、政界やマスコミが騒いでいる、山本太郎議員の、天皇陛下に手紙を渡した例の件。
たとえば、ワインの試飲会で、香水・コロンを付けての参加がとがめられているように、公の場ではマナーを守るのが当たり前。僕は山本議員の思想には共感する部分が多いけど、今回の行動は、非常に無粋だと感じている。
しかし、議員を辞める必要はないはずだ。
園遊会という最高にフォーマルな席で田舎者が「失態」を演じただけに過ぎない。
かつて、園遊会では、将棋の故・米長邦雄氏が天皇に
「日本中の学校にとにかく、国旗を揚げて、国歌を斉唱させるのが私の仕事でございます」と話しかけ
陛下に「あのー、あれですね。強制になるということでないのが望ましいと、、、」
と、たしなめられる事件があったが、これは、政治的にはまったく問題にならなかったと記憶する。
僕は、天皇皇后両陛下を「人」として、すぐれたバランス感覚と高い徳を備えられた方だと尊敬している。

で、今夜、苫米地さんも本日この問題を取り上げて、面白いことを言っていた。与党が指摘している「天皇の政治利用」はまったくの筋違いだと。
まず、「天皇を政治に利用」について。憲法では、「してはいけない」とは、どこにも明記されていない。また、結局、現実問題として今回、天皇は何のリアクションもしていない。つまり利用されていない。
第二に、「天皇を政治に利用した」との理由で、辞職させようとすること自体が「天皇を政治に利用している」と(笑)。

このロジックの正当性がわかり、まともなディベートを展開する政治家が一人くらいいないのだろうか。本当に不勉強だと思います。

写真:天才絵師・寺田克也の「西遊奇伝・大猿王」の第二巻が出ているのを知り、即ゲット。しかし、第一巻から10年もかかるなんて(笑)。
写真

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR