FC2ブログ

異界への扉をくぐる

2019/3/4 月曜日

昼イチ、国内某所にて、能の「謡(うたい)」の初稽古。
そう、本日より、京都在住の著名な能楽師、観世流シテ方の杉浦豊彦先生(下のポスターで能面つけていらっしゃる方)に弟子入りしたのだ。

これまで「能をやっている」というひとのパフォーマンスを何回か見たことがるけど、まったくピンとこなかった。
能は未熟を許さんのだろう。また、音楽やアートなど、あらゆる芸道・表現と同じで、いくら技術が高くても、それが人の心を揺さぶり動かすとは限らない。
人間国宝のお孫さんでもある杉浦先生は、すげえ方だ。単純に言うならカッコイイ。
650年続く能は、日本伝統文化の膨大な情報世界にアクセスする強力なツールというだけでなく、表現そのものが、脳機能学的にいうところの変性意識を生成し、内部表現を書き換えてしまうメソッドである。
さらにこれが、演じる方、見る方、同時に影響するのだからおそろしい。
なにをもってイキナリ能に興味を持ち、杉浦先生と出会ったのかは、おいおいここにアップしたい。
っつーか、一ヶ月前にちょっとした「事件」があったのだ。
52596334_1161187507390254_2285209178869858304_n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR