FC2ブログ

勝ち目ゼロからの出発

2013/10/22 火曜日

午前中、デンワでアチラコチラと打ち合わせ。ケイタイを切ったと思ったら、固定が鳴り、話し終わったらまたケイタイ、再び固定が、、、の繰り返し。そろそろアシスタントを募集せねばならんかも?(笑)

午後より、怒濤の執筆モード。夕方4ページ分をアップ。

学校や友人、親からも「勝ち目ゼロ」だと思われていた少年が、快挙を成し遂げつつある。高校進学どころか、中学すらまともに卒業できるかわからなかった4年前。あのとき「オマエならやれる。俺を信頼してやってみい。一緒にミラクルを起こして、オマエをダメだと思っとるやつらをビックリさせたろうで」と言い切ったのは地球上で僕1人だけだった。彼は、数日前、関西の某大学建築学部の試験を受け、無事駒を進めることが出来たようである。にゃはは。
なぜ彼がやれると確信を持てたのか。それは僕自身がマイナスからの出発だったから。マイナスとはいえ、今振り返ってみれば僕は実に恵まれていたと思う。
「オクターヴ理論」は逆境にも有効と思っている人が多い。が、実際はそうではなく、自分が逆境だと思い込んでいる視点=オクターヴをズラすことで、なんだ、あれもこれもあったじゃないかと活路に気付く方法論だ。
人は誰でも可能性の固まりだ。自分を決めつけない限り。ハッピーではないとき、グチが多くなり卑屈になる。実は窮屈な自分自身に一番苛立っているのだ。
オクターヴ理論を学び、あなたが望むだけ新しいレイヤーを構築すればいい。瞬時に人生が変わる。ホントですよ。

写真:今日の夕焼け。真ん中の小山が似島。左端は宮島。
DSC06261.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR