FC2ブログ

まともな話

2018/11/7 水曜日

午後、古い友人であり現在アプリなどの制作を全国展開しているT氏のオフィスを訪問、近況報告なども含め、ディスカッション。
納品前のアプリも見せてもらったが、リリースされたら間違いなくヒットするだろう。
彼との話し合いで頭が整理され、僕の課題もいろいろと見えてきた。
20代の半ば、バンドで食えなくて、臨床検査センターで検査技師助手をやっていた。
血液を検査する機器がたくさんあったが、月に一度「ちょっと小林くん」と呼ばれ、血液を採取され、その機器で僕の血液成分をデータにかけるのが常だった。
僕の健康状態に問題があろうはずもないのになぜか。
どんなに最先端医療検査機器であっても病人のアブノーマルな血液ばかり測定していると、機器が異常を起こすのだと。
だからたまにまともな血液を検査させ、正常値にリセットするのだと。
きょうT氏から「まともな話」が聞け、僕の頭もリセットできた。
それくらい難儀な案件を取り扱ってきたわけだ。

写真:クライアントのビジネスモデルを整理検討するためには、一度図に描きおこしてみて「見える化」するのがいい。これまで独学でいろいろな方法を試みてきたが、決定版というべき最良のテキストを発見。
DSC07164.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR