FC2ブログ

アナログ面強化、、、文人という古くて新しい概念、、、

2018/11/3 土曜日

終日、複数案件のプランニング。

これからの課題というか、未来への指針。
ヒトだけではなく、すべてがネットで繋がろうとしている現代。
今後はいかに脱ネットするかが重要に思えてきた。
僕もネットの恩恵にあずかる部分もあるだろうが、アナログ面を強化する所存。将来的には「ネットでつかまらない男」になりたい。いや、マジで。

備忘録。
西洋的な考えでは「存在があるから関係性が生まれる」であるが、仏教的には、その逆「関係性が存在を生み出す」であり、これを「縁が生み出す」つまり「縁起」と呼んでいる。
よって、「固定された人格」や「本当の自分」など最初から存在せず、すべては刹那的、暫定的なものとみなすわけだ。
先日、とあるネット講座で作家の平野啓一郎さんが「分人(ぶんじん)」という概念をつくりだした理由を語っていた。
これは「縁起」を現代風に翻訳した、実にわかりやすい表現、あるいは発見と思う。
僕の自己拡張技術「オクターヴメソッド」では、この分人にあたるものを「オクターヴァー」と呼んでいる。
「変幻自在に望む分人をつくりだし、自らの限界を超越する技術」だ。
写真 2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR