富を求めず、ビンボーくさいことが美徳なのか

2018/7/5 木曜日

終日、プランニング、打ち合わせなど。

某デザインプロダクションより連絡があり「先日のプレゼン通りました」と。
これでコンペの連勝記録を再び更新。勝率は9割を超えた。人は価値のあるものを選ぶのであるから勝って当然。
もちろん、これもまたマーケティングの技術である。この原理原則に則れば、ほぼなんでもうまくいく。
最近、画家やミュージシャンなどアーティスト系の住人が「こっそり」相談を寄せてくることが多い。
ただ、もっと堂々と語り合っていいんじゃなかろうか。
前々から思っているのだが、シャイなのか頑固なのかわからんけど、あまりにもマーケティングの話を、しなさ過ぎ。富を求めず、貧しいことが美徳でもあるかのように。
ひょっとすると自分の提供するものが、そこまでの価値はないと認めているだろうか。
写真 8
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR