FC2ブログ

底知れぬ巨大な存在を目にするとき

2018/6/23 土曜日

終日、プランニング、トレーニング、資料の整理。

連日セルフプランニングをやっていて、書いても書いても、どんどん扉が開かれていってキリがなく、文字通り「底知れぬ恐怖」を味わうことがある。
制御できぬ広がりを目にし、はたして僕は狂わずにいられるのか、と。
地面を這うアリたちは、それを見下ろし、気が向けば簡単に踏みつぶすことも可能な存在に気づいていない。
存在が巨大すぎて見えんからだが、見えたら心穏やかでいられるだろうか。
そんなテーマの物語を書いている。
写真 5
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR