レバレッジをかける

2018/6/12 火曜日

昨夜遅く、例の絵本プロジェクトを一緒に進めている某絵本作家からメールがあり、それを読んでいるうちに湧いてきたアイデアを忘れんようにと就寝前になんやかや書き込んだせいで、コーフン状態のまましばらく眠れず(笑)。
ざっと試算してみたんだが、経済効果(純利益ではない)や表現箇所の拡充も含め、7月以降は1年かけて10~20倍くらいに膨張していきそうなのだ。心穏やかでなくなって、当然でしょう。
小さな努力で大きな成果を出すことを「レバレッジをかける」という。
この場合の「小さい」は、起こる結果の大きさに比べてのことであり、僕のこの数年の取り組みは相当に苛烈で忍耐を要するものだったから、成果もそれなりにでかくなるわけだ。
ステージが上がってくると、そこではじめて視界に入る複数あるフィールドのどこを選べばいいかもわかる。
よって、さらにコーフンすると(笑)。
つづく。
とり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR