FC2ブログ

最短・最速を謳い文句にするものを信用するな

2018/5/27 日曜日

完全休息日とす。

話題になっているトレーニング本は一応チェックすることにしている。
否定的な見方をしているウエイトトレーニング関連であってもだ。
で、この本の感想だが、「最短・最速」で鍛えることの危険性にまったく言及していない。

たしかに、ウエイトでは筋肉が早く肥大する。
そして強くなったと錯覚する。

ただし「関節」は置き去りだ。
実際、1年以上熱心にウエイトをやっている人で肘、肩、腰、股関節、脊柱などの関節に問題を抱えていない者は、まずいない。

また著者が繰り返し強調する「見栄えのいい理想の筋肉」とは、僕からすると「見栄えだけの筋肉」である。

このような鍛えたい表層部分のみに特化して行う「分離トレーニング」では、優れた連動性の開発など望むべくもなく、重篤なダメージをせっせと溜め込むことになる。
もうひとつ。これは自分で確認していることでもあるが、自重トレーニングでは、故障する心配がないうえ、故障箇所が快復するという特典がある。
強い身体は、一日にしてならず、ですよ。
最短・最速など謳い文句にするものは敬遠し、時間をかけて歩み、生涯やり続けられるものを追求しましょう。
写真 5

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR