FC2ブログ

想定内と想定外

2018/5/25 金曜日

午前中、再度RCCへ。火曜日に収録したインフォマーシャルの部分修正(原稿)が発生したため。
初回だから、これも想定内。

その後、想定外の事件が発生。
なんと、35年ぶりに、車にはねられたましたわいの。
午後、八丁堀のYMCAで講演をすべく、チャリに乗って近くの駐輪場を探していたところ、横の路地からいきなりワンボックスカーが飛び出してきたと。
左肩、左脚に車体の硬いボディーの衝撃(やっぱり車は硬いですね)を感じつつ、横に大きく飛ばされながらのわずかな一瞬に次のことを考えた。
1、今から講演するのだから服が破れるような着地はまずい。
2、高い腕時計をしているので受け身をとる左手は、手首が地面に触れぬよう注意すべし。
3、レイバンを改造した特注遠近両用メガネも、吹き飛ばされないよう首で衝撃を中和させよ。
4、おっと、チャリも安くない。俺が横回転する前に右手でチャリのフレームを掴んで地面への直撃を回避せよ。
、、、、通常、このように時間がスローになる時は、大怪我をするのが常であるが、はたして、吹っ飛ばされて横に1回転半する間に、1~4を冷静にやり遂げ、まったくの無傷で立ちあがった。
チャリのハンドルの端が、ちょっと削れただけで、悲しいほどなんともない。
真っ青になって出てきた運転手に対しても「前を全然見とらんかったでしょ。しっかりせにゃあ」と静かに言い諭す余裕もある。
ボディーがめり込んだ脚への衝撃も、兄弟子S氏のローキックに比べたら蚊が刺したほどだ。
一応名刺交換し、忙しいので私はこのままいく。なんかあったら連絡すると伝え、そのままセミナー会場に向かったわけだが、本番中、さっき車に吹っ飛ばされた男がなにごともなかったように講演している図に一人ウケしてしまい、何度も笑いをこらえましたとさ。
写真 4
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR