FC2ブログ

自重筋トレ三種の神器

2018/5/9 水曜日

最近「筋トレしたいんだけど、どこのジムがいいですか?」と、よく相談受ける。
はい、ジムに行く必要は一切ありません。
僕自身、ジムには一回も行ったことないし自宅からベンチプレスやマシーン類を撤去して20年になる。
ボディビルなど「観賞用の筋肉」を作りたいなら別だが、たとえば、部位を固定し全体から切り離して鍛えるウエイトトレーニングは、連動性を損なうだけでなく将来的に関節、腱、神経系に重篤なダメージを与える可能性大。
プロ野球選手がウエイトトレーニングで肉体改造すると、故障しやすく、調子も安定しなくなり、結果的に選手寿命を縮めてしまう原因も、ここにあると見ている。
お勧めするのが僕が勝手に「自重筋トレ三種の神器」と呼んでいる
・懸垂器(9000円)
・プッシュアップバー(980円)
・バスケットボール(980円)
である。
たったコレだけで、100種近いエクササイズが可能。
初心者や女性にはやさしいものから、上級者には殺人的な悶絶メニューも実践できる。
生命力を惹起し、柔軟性に富み、さまざまな故障や不調を解消し、70歳くらいまで進化し続ける非人間的な強さを得たいなら、こいつがキングでしょう(笑)
写真 3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR