FC2ブログ

「相対的価値」から「絶対的価値」へ

2018/4/25 水曜日

マーケティングの勉強を始めた数年前、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の始祖、ダン・ケネディの本はほとんど読み込んだ。彼は著書の中で「ここに書いているのは、アメリカで何十年と成果を出しつづけた、いわば効果実証済みのスキルであり、それはこれから先も変わらない」と繰り返している。
ところが最近ふと気付いたのだ。
まず、コンサルティングをやっている時、クライアントに対してDRMというコトバもほとんど使わなくなった。
ダン・ケネディやリッチ・シェフレンが不変かつ普遍である力説するその手法も、TPOにそぐわない場合も出てきており、原理原則的には賛同しつつも、より抽象度(あるいは俯瞰度)の高い視点から独自のマーケティングを提案することが増えてきている。
うまく表現できないでいたのだが、それが最近読んだ本の中に納得できるフレーズを見つけた。
「相対的価値」から「絶対的価値」へのパラダイムシフト━━━である。
ブランディングやロイヤリティの構築、ポジショニング、メイベンマトリクス、これらがすべて無効になりつつある。
どんなにエエかっこしようが、たとえばアマゾンのレビューにより、消費者にウラのウラまで見抜かれてしまう「絶対価値」の時代が到来したのだ。
クライアントにしっかり伝わるよう、さらに洞察を深めたい。

写真:広島経済レポートの最新号「4/26号」に近畿日本ツーリスト中国四国の船場社長と僕の対談がアップされた。
船場社長直々にご指名いただき実現した企画で2ページにわたる記事も僕が書いた。
すでに広島の経営者数人から「読みました。面白かったですよ!」との声ももらっている。
地元の皆さん、さらにはこのブログを読んでいただいけている方のお悩み解決に役立ててもらえれば、嬉しいです。それにしても僕の写真、かなり怪しいっスね(笑)。
写真 5
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR