それでも打つ手はあるのだよ

2018/4/12 木曜日

午後イチ、呉市内の某金融機関を訪問。
こちらの次長さんと、依頼のあった講演の内容をディスカッション。
話した内容はここにはまだ書けないが、呉中心部の衰退ぶりは、たまに来る程度の僕でも肌で感じ取れる。
だが、広島や岡山はまだましだろう。
ライター時代の20年間で、中国5県津々浦々を取材して回ったが、山陰や山口県は「風前の灯」を通り越しているエリアのほうが多いのだ。
さらには、それをなんとか盛り返そうという気迫も見出せず、ただただ重い虚無感に支配されているばかり。

マーケティング的に考えれば、それでも打つ手はある。おそろしく辺鄙な場所で、しっかり儲けている元気な企業がそれを証明している。

写真:打ち合わせ後、「海軍さんの珈琲」を偶然発見し「一番苦いやつ」を所望。帰って飲んだら美味かった♪
写真 2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR