自然の一部としての人体

2018/3/27 火曜日

どんなに体を鍛えていようが、春の不調からは逃れられない運命にあるようだ。
今年は冬が厳しかったくせに間髪入れず夏日のような暑さになったりと極端な温度差の影響か、あっちこっちが異変をきたしている。
いや、むしろ体が生命体としてきっちり機能してるからこそ、ビビッドに反応するのだと説く専門家もいる。
世界中で頻発している豪雨災害も、木が伐採され荒地が増え、そのため水分が一気に上昇することにより引き起こされている可能性が高いらしい。
人間もつくづく、自然の一部なわけだ。
っつーか、自然と共振しなくなったこきこそヤバイのかもね。
写真 3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR